2009メインメニュー

postheadericon 食べちゃった(2018年05月19日)

2012 - がん友、皿海英幸さんのエッセイコーナー

      食べちゃった(2018年05月19日)  皿海 英幸

 「おい、久しぶりにドライブしようよ」妻に呼び掛ける。「そうねえ。いいよ。どこに行きたいの」「そうだね。高梁市成羽美術館がいいな」ということで、久々の夫婦そろってのお出かけとなった。成羽美術館では今特別展「故郷に愛されて。~小島虎次郎~」が開催されている。

 井原までは新しくバイパスが開通したこともあり、思ったより早く到着。だけど、そこから成羽までが長い。若い時なら早朝四時頃我が家を出て、鳥取県大栄町までドライブし「西瓜長いもマラソン」に出場していたのだが、今は成羽までが遠く感じる。

 それはさておき、無事成羽に到着し、特別展、「小島虎次郎」を楽しむことができた。同時に成羽美術館は建物自体美術品であり、風情があるというかきれいだ。

 さて、帰りだが、「井原まで帰って昼食を取ろう」ということになった。「味噌膳」に入る。ここは味噌ラーメンのお店だが、例えば「八丁味噌」とか「西京味噌」という風に味噌を選ぶことができる。そこで私は玄海味噌、妻は味噌豚骨を選び、「一つは餃子セットにしてください」とお願いする。セットにするとライスと餃子五つがついてくる。

 「ラーメンが食べたくなったら、奥様と一緒に出掛けてください。結構カロリーがあるから全部食べないで、少し残し、残りは奥様に食べてもらいましょう」岡大病院退院時、栄養士に教えられた。仕方がないよな。以前は半チャンラーメンが大好きだったが胃を全適したのだから栄養士の言うようにしなくちゃ。あれから約十一年。

 今日は餃子二つとご飯少々食べることができた。「餃子、もう一つ食べてもいいよ」と妻は言うが、これ以上食べると後で苦しくなる予感。「もうごちそうさま。お腹いっぱい」

 夫婦で久しぶりにドライブできたし、ラーメンだけでなく、余計に餃子や一口とはいえご飯を食べられた。今日は良い日だったな。ささやかな幸せを大切に積み重ねる生き方がしたい。