2009メインメニュー

postheadericon 反響

2012 - がん友、皿海英幸さんのエッセイコーナー

     反響(2016年4月30日)   皿海英幸


 最近、じわ、じわ~と生きる力が増してきているような気がする。十年目のがん検診で再発転移が見られなかったことは大きい。同時にそのことをメールで多数の知人に送らせてもらった。その際エッセイを添付可能な人には「十年目に感謝」を添付して送らせてもらった。多くの方が返信してくださったが、その文章を読んでいると心暖かくなり、生きる力が増してくるので、繰り返し読んでいる。
 ただ、そのメールをケータイあるいはパソコンで探すとなると手間がかかるし目が疲れやすい。「よし!」いっそいつもの形式でエッセイ風にまとめて記しておこう。ただ、私信であるメールを記すので、できるだけ人物が特定できない配慮は必要であろう。


☆やった~!胃カメラしんどかったでしょう。ルンルンでそして気を付けて帰ってきてくださいませ。安心しました。
 これに対してすぐにメールを送る。
・ごめん。胃を全摘しているので胃カメラなし。CT、血液検査、触診による診察結果です。
 すぐに返信メールあり。
☆胃カメラなし、ふむふむ、岡山のジョグ、最高でしたでしょ!晴れの国、岡山。
☆経過良好で何よりです。元気に清掃をされている姿が目に浮かびます。無理だけはされませんように。
・再発転移はないし、良きパートナーを得た。ワックス清掃頑張ります。
☆検査異常なしで本当によかったですね。おめでとうございます。今年のRFL尾道のルミナリエステージが楽しみですね。皆でお祝いしましょうね。
・今年もルミナリエステージに立てば、連続八回目になるのかな。本当にお世話になります。
☆気持ちよく岡山をジョグなされたことでしょうね。すご~いことです。術後十年素晴らしい出来事。ご自身の努力が一番でしょうが、仕事に恵まれたこと、家族が応援されたこと、仲間を積極的に作り、ご自身の日々を発信されたこと、趣味のジョグがあったこと、神の加護があったこと。うれしいメールに感謝します。
・がんになってから知り合った人、エッセイを送ることができる人、ありがたいことです。そして、療養中、瀬戸内寂聴、五木寛之、ひろさちやと言った宗教色のある作品をよく読んだ。神の加護という考え方も否定はしない。
☆おめでとうございます。素晴らしい。私もうれしいです。がん患者の方だけでなく、私を含め、多くの人々に希望と感動、そして勇気を与えてくださったと思います。ありがとうございます。
・本当に私のこと?ちょっと褒めすぎかな。でもありがとうございます。
☆このような文章を書ける時点で、全快間違いありません。ぜんぜん気にすることないと思いますよ。ただ一言「おめでとう!」と伝えたいです。ますますお元気で。
・お忙しいのに、エッセイを読んでいただいたことに感謝。
☆素敵なエッセイ、ありがとうございました。とても元気をいただきました。会員の皆さんと共有させてくださいね。
・会員のみなさんの反響、気になりますね。
☆十年目、おめでとうございます。ギネスブック入りですね。Tシャツにサインしたあの日から十年、夢のようです。私も加齢現象が進むのは成長ですね。お互い程ほど「生」を守りましょう。
・「加齢が進むのは成長」いいですね。「アンチエイジング」私は否定的です。
☆それにしても十年はすごいですね。マラソンも一役買っているのでしょうね。これからもさらに自己記録を伸ばしていって下さいね。
・マラソン、確かに趣味を持つことは大切と思います。


 エッセイの評価に驚いています。診察券を忘れた失敗談や、ヒール痕のことなどを記してしまい、肝心のがん検診の部分を記すのが少ないかなという気がしていました。
 また、返信はいただかなかったけど、私のエッセイをいつも受け取ってくださっている方々、ありがとうございます。