2009メインメニュー

postheadericon リレーフォーライフ福山に参加して

2012 - RFL広島みんなの広場


RFL福山参加者メッuセージ
<成和おのみちてっぱん会>
昨年、初参加させていただきました。約2時間ひたむきに歩きました。みなさんと同じ時間を共有できたことは、とてもうれしかったです。職場の仲間が現在、がんと闘っています。その応援のためにも仲間で歩きたいと思います。 
<福山アンダンテ 高垣>
今年も元気に参加できてうれしいです。ありがとう。
<東中学校PTA>
 福山市医師会看護学校准看2年の細川が監督をつとめます。アラフォー4人組で頑張ります。
<Pretty4(プリティー・フォー)>
福山市医師会看護専門学校の教員第二看護学生、准看学生のドリームチームです。全員若く美しいメンバーがそろいました。乞う御期待!!
<高松真由紀>
 医療用ウィッグの開発にたずさわっています。本当に必要とする方たちに私たちのウィッグを通して少しでもお役にたてればと思います。
<竹内由宇子>
 年々、増えているがんという病気。私の周りにも闘っている友人がいます。それでも一生懸命がんばっている人達に少しでも気持ちが届けばと思います。
<上森千恵>
 がんと一言で言っても色々な種類のがんがあり、私の周りでもそれと戦う人もいます。がんについての知識を勉強したいと思います。
<Let It Be>
 インターネットのサイトで知り合った大切な友人と家族のチームです。“今日という日は、残りの人生の最初の一日”誰にも等しく訪れる人生の終わりの日まで前向きに、でも気負わず、ありのままの自分と向き合いながら一日一日を慈しんで、生きていきたいと思っています。出会えたことに感謝!!
<高橋博明>
 がんに負けないように。
<岡田啓司>
 アプコ株式会社(薬局)として、ボランティア初参加。よろしくお願いいたします。
<浜中皮ふ科>
 実行委員長を務めています浜中院長の下で働いています職員チームです。
院長の活動を通じてがん早期発見の大切さや、がんに向き合って闘っておられる患者さんを支える家族の方たちの生き方に感動したり、涙したりしています。3人に1人ががんで他界しているこの時代、私たちはそれぞれがそれぞれの想いを胸にルミナリエを灯し、いのちのリレーをつなげていきたいと思っています。
<高橋健司>
 福山医療センターで緩和ケアを中心とした緩和ケアに興味のある人達で参加させて頂きます。
<(株)ヤクルト本社医療広島支店>
昨年も尾道での会に参加、本年も宜しくお願い致します。
<マルホ株式会社>
 がんに負けない社会を!
<岡田美枝
 今春2月、3月と大腸癌・乳癌の手術を続けて受けました。術前の不安な気持ちはとても大きかったのですが  小康を得ると前向きに日常生活を送っています。
伊東典代>
 今年も皆様にお会いできるのが楽しみです。
 ボランティアとして参加させていただきたいと思いますので、どうぞよろしくお願いいたします。
広島県庁チーム 
 広島県では「がん対策日本一」の実現を目指し、積極的な取り組みを進めています。皆さまのご支援、ご協力を頂きますよう、お願いしたします。
<井口由香里>
 今回で3回目のリレーフォーライフです。
 人と人との絆を通して、元気や勇気を皆で共有したいです。そして生きていられる今をしっかり感謝したいと思います。楽しみにしています。
<林典子>
 皆で一緒にがんばりましょう。
<酒井美世子>
 福山市民病院で月2回患者等が集まる「おしゃべり会」があります。医師、薬剤師、栄養士等の専門的な話も聞けます。病気の不安や悩みなど話し合いますと、おだやかな気持ちになり、心身共に癒されます。いつもの皆さんの笑顔に会うと「ホッ!」とします。毎回の参加を楽しみにしています。
<山田邦子>
 みんなで頑張ろうね
<尾道市民病院 緩和ケアチーム>
 緩和ケアチームでは「出来る事から、出来る人から地道な活動」を理念としております。
<佐藤千萬子>
 スタッフの皆様毎日お世話になります。2日間お手伝いさせて下さいね。
<尾道健康推進課>
 元気で笑顔で暮らすため、自覚症状のない時から検診を受けて、がんを早くみつけて早く治してほしい。
<公立みつぎ総合病院 あなたの笑顔をささえ隊>
 浜中先生 お世話になります。みつぎから多職種で参加させていただきます。勤務の関係で一度に集まることはできませんが、みんなで協力して24時間つなげていければと思っています。よろしくお願いします。
<骨髄バンク>
 骨髄バンクのボランティアです。若い多くの患者さんを亡くしました。白血病なんて怖くないと伝える日が来るように祈っています。ドナーさんを待っている患者さんのことを考えると胸が痛くて仕方ありません。一人でも多くの人にドナー登録していただけるようにお願いしたいです。
<広島県細胞検査士会>
 広島県細胞検査士会です。癌細胞と向き合い、癌細胞を見逃さないぞ!と日夜努力しています。皆さんが検診を受けた先に私たちがいます。癌の早期発見は検診を受けてこそ、叶うのです。どうぞ検診を受けて下さい。その後は私たちが頑張ります!!
 RFLでは細胞検査士のブースで癌細胞を観ていただけるよう顕微鏡を用意してお待ちしています。ぜひお越しください!!
<佐藤澄枝>
 手術してもいつまでも元気が大事!!
<岡本敏子>
 癌という病になって、はじめて元気に食事出来て仕事出来る時がどんなに幸福なことかよくわかりました。4年目になりました。お陰様で元気に過ごしています。
<佐々木功>
 今年は、福山開催ということを福山市民病院で、私がずーとお世話になっている先生からしらされ、近くなので参加することにしました。参加申し込みは躊躇し続けていました。
 昨年は、様子見の感がありましたが、初日だけ参加すればいいと思っていましたが、結局2日目も福山から高速道を走り行ってしまいました。途中で終わらせるのがいやでした。何の様子も解らないまま、全工程の一部しか参加していませんが、なんとなく寂しく終わってしまいました。表彰で周回の多い人を称えているのを見て、体力があり心身健康な人でしか成しえないと感じました。
 人それぞれの思いを持ち参加されていると思いますが、私はがんと闘う医療関係者のあらゆる行為に感謝の意を込めて「リレーフォーライフ」に参加します。
昨年は周回カードも貰わずに、避けながら一人で適当に歩いていました。今年は、心身ともに少しは元気を取り戻しましたので写真や映像に映ってもいい(目立つ格好でないと写してもらえないかなぁ!)くらいの気持ちで50周くらいを目標に頑張ってみようかと思います。
<大原直樹・大原郁代>
旧広島市民球場以来の参加となります。あの時は夜中も夫婦と息子と歩き続け本当に感動致しました。妻は2回の手術後、色々ありましたが明るく頑張っています。息子は理学療法士になり2年目土日返上で頑張っております。
うだクリニックの「たんぽぽの会」がなくなりさみしくなりましたが、今回は家からも近いので認知症の母親の介護の合間に極力参加させていただきます。お手伝いできませんが申し訳ありません。
<弓場 春江>
皆と共に命の尊さを大切にする活動に参加し、自分にできることを勇気をもって行っていきたい
<岡野妙子>
がんになっても前向きに生きていけますように
<卯目道子>
すべてのがん患者の人達が幸せに暮らせますように
早くいい薬をお願いします
<種本東栄>
私も同じ病ですが、病気とつかずはなれずで仲良く一生付き合って行きたいと思っております。
<竹本悦子>
がんになった時、家族が支えあって病気と向き合いたいです
<赤松尚子>
先に前を歩いているあなたへ、頑張っている私を見守っていて下さい
 <渡辺傳枝>
 がんになっても自分らしく生きて行こう
<山手小夜子>
来年も参加できますように
<岡本信正>
がんは一生の良きお友達です。仲良くして一生をすごしましょう。
<内田好美>
がんになっても楽しく生きて、みんな幸せに
いのちのつばさ&クローバー
命の尊さや大切さ又生きる喜びを伝えたい
<島谷豊幸>
事務局の皆様、大変ご苦労様です。多くのがん患者に生きる力を与えて下さりありがとうございます。自分は多重がんで治療7年経過しました。まだ半年か3ヶ月に1回検査しています。今年も頑張ります。
<しまなみ瀬戸田工房>
尾道瀬戸田の障害者の施設です。瀬戸田産のレモンやみかんを使ったクッキー・パウンドケーキ等を持って参加します。ぜひこの機会にお買い求めください。
<広島県作業療法士会>
今年も参加します。走る・あるく・つなぐ・見る・考える様々な作業を楽しみにしています。
<平山美穂>
参加できませんが応援しています。少しですが“力”になれたら嬉しいです。